ブログ

ベンツ AMG E53 プロテクションフィルム「ステルス」でボディ全体をマットグレー化!

皆さんこんにちは!

プロテクションフィルム専門店のウエラ名古屋です。

 

今回は、ボディ全体へのフルプロテクションフィルム施工でご入庫いただいた、

ベンツ 「AMG  E53」をご紹介します。

 

新型Eクラス W213型 ー ハイパフォーマンスモデル「AMG E53」

メルセデスベンツが誇る、高級セダン「Eクラス」の中でも、

そのハイパフォーマンスモデルとして君臨する「AMG  E53」。

今回は、セレナイトグレーの1台がご入庫されました。

 

オーダーは、ボディ全体を「XPEL ステルス」でマットグレー化。

今回、オーナー様よりオーダーいただいたのは、

今当店でも問合せ・ご施工が多くなっている、

プロテクションフィルム「XPEL ステルス」によるマット化。

 

グレーカラーのボディがマット化によってどのように存在感を増していくのか、

今回もワクワクしながらの施工となりました。

 

グロス塗装をマット化できる必見のアイテム「XPEL  ステルス」。

艶ありのグロスボディを、マットもしくはサテンに変えてしまうことのできる、

半艶消し(セミマット)プロテクションフィルム、「ステルス」。

マットフィルムによってボディの反射が抑えられるため、周囲の景色が映り込まなくなります。

「XPEL  ステルス」を活用したマット化の大きな利点は、

やはりボディカラーをそのまま活用してマットへと変化できること。

ラッピングフィルムによるマット化では、フィルム自体に色があるため、

希望するカラーやイメージしている色に近いものがない場合も少なくありません。

しかし「ステルス」なら、いわば半艶の透明プロテクションフィルムですから、

ボディの色味をちゃんと拾いながらもマット化できます。

そのため、「いかにもフィルムを貼りました」という印象は感じさせません。

貼ってあるかが分からないレベルの自然な仕上がりを実現できるのです。

 

「メルセデスベンツ   AMG  E53」プロテクションフィルム施工 完成!

【施工前】

【施工後】

【施工前】

【施工後】

【施工前】

【施工後】

【フォトギャラリー】

いかがでしょうか。

走っているのを見かけたら、思わず二度・三度見してしまいそうな存在感です。

 

「マット」というとマットブラックというのが多いかもしれませんが、

マットグレーも負けじと良いですね。素直にカッコいい仕上がりです!

ヘッドライトには、STEK「DYNOshade(ダイノシェイド)」を施工しています。

透過率45%の薄めスモークですが、それでも目ヂカラを演出できます。

テールランプには、同じくSTEK社の「DYNOsmoke(ダイノスモーク)」を施工しました。

こちらは透過率35%で、ヘッドライトよりももう少し暗くなります。

テールランプの赤みが抑えられて、イカツい感じがでますね。

ライトが当たると、美しいサテンのような輝きを放ちます。

フォルム自体の存在を増しながらも、高級感のあるエクステリアになりますね。

ご納車の際はオーナー様より、

「貼ってあることが全然わからない、カッコいい。」との、お言葉を頂戴しました。

 

ご満足いただける仕上がりとなり、当店としてもうれしい限りです。

 

ベンツ   AMG  E53 オーナー様。

 

この度は当店にてプロテクションフィルムをご施工下さり、

誠にありがとうございました!

 

————————-

ペイントプロテクションフィルム(PPF)については、下記URLからご覧ください。

https://wellafilm.com/info/ppf/

————————-

失敗しないプロ施工店の選び方については、下記URLからご覧ください。

https://wellafilm.com/choose.html

一覧へ戻る



  • LINE@ 友達追加

各種クレジットカードがご利用いただけます。

分割手数料が無料!キャンペーン実施中 詳しくはこちら

ウエラ名古屋はレーシングドライバー山﨑武司を応援しています!