ブログ

VW ゴルフ GTI、ルーフにグロスブラックのラッピングを貼って、さらにカッコよく!

皆さんこんにちは!

カーラッピング専門店のウエラ名古屋です。

 

今日は、ラッピングフィルムでご入庫いただいた、

「フォルクスワーゲン  ゴルフGTI」についてご紹介します。

今回、オーナー様よりご依頼いただいたのは、

「真赤なゴルフのルーフ(天井面)をブラックに変えたい。」とのオーダー。

3M-1080シリーズのグロスブラック(1080-G12:艶あり)をご選択されました。

 

ルーフ面とサイド面(ルーフピラー部)との境目のライン出しが、

仕上がり具合を左右するGOLFのルーフ形状。

どんな仕上がりになるか、どんなイメージチェンジになるか楽しみな施工となりました。

まずは、前準備から。

きれいなライン取りができるように下処理を施します。

この工程が1番大事と言っても過言ではありません。

そして貼り付けです。

職人が息をピッタリと合わせながら、貼り付けていきます。

3M-1080シリーズのグロスブラックは、オーダーをいただくことの多いフィルムカラーです。

今回のゴルフのように、ポイントアクセントとして選ばれるオーナー様が多いですね。

ドルフィンアンテナ部分の巻き込み処理や、

他パーツとの境目の部分の巻き込み処理を施します。

下地の赤色塗装が見えないようにするこれも大事な工程です。

さて、どんな感じにイメージチェンジしたか!?

こちらです!↓↓

いかがでしょうか。

もともと純正でこのカラーバリエーションがあってもおかしくない!

っていうほどカッコよくキマりました!

 

他のブラックパーツとの相性も良くて、違和感なくとてもいい感じです。

ルーフに黒がポイントアクセントとして入ったことで、

もともとの赤がより引き立つようになった感じもしますね。

ルーフ面とサイド面(ルーフピラー部)との境目のライン出しも…。

バッチリです!きれいな一直線を描いていますね。

新しく生まれ変わったゴルフGTI。

オーナー様にもご満足いただける仕上がりになりました!

 

自分だけのカラーリングにカスタマイズできるのが、ラッピングフィルムの醍醐味。

皆さんもラッピングフィルムで、より自分好みの車へとイメージチェンジしてみませんか!?

 

フォルクスワーゲン ゴルフ  GTI オーナー様、

この度はラッピングフィルムのご施工をご依頼くださり、

誠にありがとうございました。

 

————————-

ラッピングフィルムについては、下記URLからご覧ください。

0120-181-195

http://wellafilm.com/wrapping.html

————————-

ペイントプロテクションフィルム(PPF)については、下記URLからご覧ください。

http://wellafilm.com/info/ppf/

————————-

失敗しないプロ施工店の選び方については、下記URLからご覧ください。

http://wellafilm.com/choose.html

一覧へ戻る



  • LINE@ 友達追加

各種クレジットカードがご利用いただけます。

分割手数料が無料!キャンペーン実施中 詳しくはこちら

ウエラ名古屋はレーシングドライバー山﨑武司を応援しています!