職人の5つのこだわり

フィルム施工責任者の近藤です。フィルム施工暦20年です。
毎年700台以上の車に施工しています。お客様の車を自分の車と思い、一台一台丁寧に仕上げています。
ここでは職人としてのこだわりをご紹介します。

01 リア1枚貼り施工

ガラスの形状に合わせてフィルムを成型します。 これにより分割貼りの熱線にそってカットする必要がなくなり驚くほど美しく仕上げることができます。 大きなフィルムを室内で広げることも大変な作業ですが、これもプロならではの技です。
1枚貼りはいわばプロの技の結集なのです。

02 コンピューターカット

フィルムは、コンピューターカットで切断します。 車種ごとのデータを用いて切りますので愛車の窓にぴったりとフィットします。 国産車はもとより輸入車も『車種ごと』『年式ごと』『グレードごと』のデータを元にカットしますので、満足のいく仕上がりになります。

03 細部施工

手の入りにくい所まできっちりとカーフィルム施工します。
作業時間の短縮を考えると普通に貼りたい所ですが、少しでも美しく貼りたいのです。

04 特殊洗剤使用

変色や退色を起こす心配の少ない、専用洗剤を使用しています。
美しい透明感のある仕上がりとなります。

05 最新のテクノロジー採用の自動車専用フィルム

プラズマテレビやプロジェクターテレビ画面にはたくさんの工学フィルムが使われています。 この高品質なフィルムを製造している製造メーカーが自信を持ってご提供している プロ用カーフィルム「ニュープロテクション」を採用しています。



  • LINE@ 友達追加

各種クレジットカードがご利用いただけます。

分割手数料が無料!キャンペーン実施中 詳しくはこちら

ウエラ名古屋はレーシングドライバー山﨑武司を応援しています!