ブログ

【専門店が教える】プロテクションフィルムのメンテナンス。そのコツと注意点。

飛び石や紫外線、汚れなどの被害から大切な愛車を保護したい。

 

そんな思いでプロテクションフィルムを施工されたオーナー様にとって、

また、これからプロテクションフィルムの施工を検討しておられるオーナー様にとって、

 

プロテクションフィルムを貼った後のメンテナンスやその仕方・方法については、

気になるところではないでしょうか。

 

そこでこのコラムでは、そんなプロテクションフィルムのメンテナンスについて、

そのコツや注意点などを、専門店が徹底解説します。

 

プロテクションフィルムにもメンテナンスが必要な理由。

そもそも、プロテクションフィルムにもメンテナンスが必要と言える、

その理由は何なのでしょうか?

 

ここでは、その理由となる要素をいくつか取り上げてみましょう。

理由01.プロテクションフィルムの黄ばみを防ぐことができる。

現在、XPEL社の「アルティメットプラス」をはじめ多くのプロテクションフィルムでは、

紫外線(UV)をカットする層がフィルム自体に組み込まれています。

 

そのため、ボディの変色や退色を防ぐのはもちろんのこと、

フィルム自体も紫外線(UV)によって黄ばむことがないように作られています。

 

とはいえ、プロテクションフィルムにはその材質上、

フィルムに非常に細かな穴(孔子)があり、

そこに黄砂や花粉の粒子などが入り込むと、

それによって黄ばみが生じる可能性があります。

 

これは、プロテクションフィルムの開発・製造を行う、

XPEL社の公式見解としても記載されている点です。

 

ですから、そういった要因によるフィルムの黄ばみを防ぐためにも、

定期的なメンテナンスは欠かせないのです。

理由02.自己修復機能や撥水性能を本来の状態に保つことができる。

現在流通している多くのプロテクションフィルムには、

ただ単にボディを保護する以上の機能や性能が付帯されています。

 

例えば、XPEL「アルティメットプラス」には、

「自己修復機能(セルフヒーリング)」と呼ばれる特殊コート層があります。

 

これは、軽微な擦り傷であれば、

熱によってそのフィルムに付いた傷が自然に消えていくというものです。

 

また、STEK社が製造・販売するPPF「DYNOシリーズ」には、

非常に疎水性の高いトップコートが施されています。

 

これによって、気持ちの良い水弾きを体感できるというわけです。

 

とはいえ、このような特殊性能を正常に機能させていくためには、

やはりフィルムの状態が良いものでなければなりません。

 

フィルムの上に汚れや雨染みが付いたままになっていると、

「本来の撥水性能を味わえない」

「汚れが悪さして自己修復がうまく機能してくれない」

などの状況に成り兼ねないのです。

理由03.ボディの見栄えを良い状態に保つことができる。

プロテクションフィルムを施工することで、

もちろんボディの上には汚れなどが物理的に付かなくなり、

フィルムの上に付くことになりますから、

ボディはキレイな状態を保つことができます。

 

とはいえ、フィルムの上に付いた汚れをそのままにしておくなら、

結局フォルムの見栄えや美しさは悪くなります。

 

お車を残念な印象にさせないためにも、

プロテクションフィルムに対するメンテナンスは必要不可欠なのです。

 

プロテクションフィルムのメンテナンスーその方法と注意点。

では、プロテクションフィルムを貼ったお車には、

どんなメンテナンスを行っていけば良いのでしょうか?

 

ここからは、その仕方や注意点に関して、ポイントとなる点を解説します。

屋内・屋外保管に限らず、「月に1回」はメンテナンスしよう!

プロテクションフィルムを施工されたオーナー様の状況というのは、

本当に様々かと思います。

 

屋外保管で、晴れの日も雨の日もほぼ毎日愛車に乗る、という方もいれば、

屋内保管で、週末の日しか、もしくは晴れの日にしか乗らないという方も、

いらっしゃることでしょう。

 

とはいえ、どのような状況にあったとしても、

プロテクションフィルムの上には少しずつ汚れが溜まっていくものです。

 

そして、そういった汚れは、放置して置けば置くほど、

どんどん除去できないものになってしまいます。

 

ですから、屋内保管であろうと、屋外保管であろうと、

月に1度はメンテナンスされることをおススメします。

 

この”月に1度のひと手間”が、

プロテクションフィルムを、そしてお車全体を良い状態に保つ、

大きなポイントとなるのです。

水洗いだけでなく、「カーシャンプー」を使った洗車もおススメ。

上述した通り、現在流通しているプロテクションフィルムには、

高い防汚効果や撥水性能など、

メンテナンスを容易にしてくれる要素がたくさん詰まっています。

 

とはいえ、「じゃあ、いつも水洗いだけで十分なのか?」というと、

そうではありません。

 

水洗いだけでは取れない汚れもありますから、

カーシャンプーなどを活用しつつ適切な処置が必要になります。

 

では、そういった場合、

どういった使用することができるでしょうか?

 

一番良いのは、「中性」のカーシャンプーを使用することです。

 

「中性」であれば、プロテクションフィルムやそのトップコート層に、

ほとんど影響を与えることなく汚れを落とすことができます。

 

もし「中性」のカーシャンプーでも落としきれない汚れがある場合は、

「弱酸性」のシャンプーを使用することができます。

 

逆に、強い酸性のものやアルカリ性のものは、

フィルムに影響を与えるリスクが高くなりますので、控えましょう。

 

加えて、台所用や食器洗い用の中性洗剤も使用しないでください。

カーシャンプーに比べて水切れが悪く、洗剤成分が残留してしまう恐れがあります。

この点もご注意ください。

イオンデポジット(初期の雨染み)には、「デポジット除去剤」が効果的。

塗装表面に限らず、プロテクションフィルムの上にも、

雨が降った後のイオンデポジットは出来てしまうものです。

 

そして放っておくと、そのデポジットを形成しているミネラル分は、

フィルムに固着するため、溶剤では除去できなくなってしまいます。

 

それで、イオンデポジットが付着しているのを確認したら、

出来る限り早くメンテナンスされることをおススメします。

 

この点で、イオンデポジットの除去には、

「イオンデポジットリムーバー」が最適です。

 

先ほどの「弱酸性」カーシャンプーよりも、もう少し酸性度が強いので、

使用方法には注意を払う必要がありますが、

使用することによってフィルムの上に付着するイオンデポジットを、

すっきりと洗い落とすことができます。

 

専門店でもメンテナンス時に活用される、有用なアイテムです。

洗車機や高圧洗浄は、使用できるが、注意が必要。

お忙しい毎日を送っておられると、

なかなか自分の手でメンテナンスを行うのが難しく、

洗車機に頼りたいと思うこともあるでしょう。

 

また、勢いよく汚れを飛ばしたりすることができるので、

高圧洗浄での洗車がお好みの方もいらっしゃるかもしれません。

 

では、プロテクションフィルムを施工してあるお車に、

洗車機や高圧洗浄を使用することはできるのでしょうか?

 

専門店からの回答としては、

「洗車機や高圧洗浄を使用していただくことはOK」です。

 

ただし、フィルムが剥がれてしまう恐れも十分ありますので、

その点は注意と慎重さが必要です。

 

汚れを落とそうと思って、高圧洗浄を一点集中で掛け続けたりするのは、

剥がれのリスクを高めることになりますので、控えましょう。

 

メンテナンス剤と併用しながら、

ぜひ愛車の洗車・メンテナンスをしていただきたいと思います。

 

プロテクションフィルム専門店でのメンテナンスも定期的に活用しよう!

自分で定期的にメンテナンスしていても、どうしても自分では取れない汚れや、

どうしたら良いのか分からないトラブルというのは起きるものです。

 

それで、そういった時はプロテクションフィルム専門店での、

メンテナンスを活用しましょう!

 

豊富な経験と知識、そして技術を持ち合わせている専門店だからこそ、

講じることのできるメンテナンスや対策があります。

 

メンテナンスの仕方の相談だけでももちろん構いませんので、

ぜひお気軽に専門店に頼っていただければと思います。

 

まとめ

プロテクションフィルムは、飛び石や汚れ、紫外線などから、

あなたの大切な愛車を物理的に保護できる素晴らしいアイテムです。

 

とはいえ、ボディと同じく定期的なメンテナンスは「必要」です。

 

今日ご紹介した方法や注意点を参考にしつつ、

ぜひお手入れを楽しんでいただければと思います。

 

そうするなら、フィルムの性能や対候性を維持しつつ、

長期間にわたって愛車を守る素晴らしい働きをしてくれることでしょう。

 

執筆

執筆者

1972年創業 プロテクションフィルム専門店

株式会社ウエラ名古屋

カーフィルム名古屋.com(https://wellafilm.com/

一覧へ戻る



  • LINE@ 友達追加

各種クレジットカードがご利用いただけます。

分割手数料が無料!キャンペーン実施中 詳しくはこちら

ウエラ名古屋はレーシングドライバー山﨑武司を応援しています!