ブログ

シボレー コルベットC8 PPF+WPFで新車のボディ全体をフルガード!

皆さんこんにちは!

プロテクションフィルム専門店のウエラ名古屋です。

 

今日は、先日プロテクションフィルムの施工でご入庫いただいた、

「シボレー  コルベットC8」をご紹介します。

 

オーダーは、ボディ全体への透明プロテクションフィルム施工。

今回「シボレー  コルベットC8」オーナー様よりご注文いただいたのは、

フロントガラスを含むボディ全体への透明プロテクションフィルム施工です。

別の方からのご依頼で当店のアドバイザーが正規ディーラーに伺っていた時に、

たまたま同じタイミングでディーラーに来ておられたオーナー様。

 

車の様子や、やり取りの様子を見て “自分の「コルベットC8」にも施工したい” と思われ、

実際のご依頼・施工となりました。ありがとうございます!

専用設計のプレカットデータを用いて、約200μの厚みを持つポリウレタンフィルムを、

施工できる箇所に余すところなく施工していきます。

 

もちろん、下の写真のようなブラックパーツやカーボンパーツなどにも貼付けます。

 

飛び石、紫外線、汚れ、雨染み、花粉、黄砂などなど、

ボディに対して悪影響を与え得る外的要因からボディを物理的にガードするのです。

そして、フロントガラスには専用のプロテクションフィルム「WPF」を施工します。

耐久年数は平均1年程度と短いながらも、

フロントガラスを飛び石の衝撃から守ることに特化した保護フィルムです。

 

WPFの効果・性能に関しては、ぜひこちらのブログ・動画もご覧ください。

山﨑武司さん搭乗中の86レーシングカー「777」に、フロントガラス専用PPF「DYNOflex」を再び施工!

いずれにしても、このWPFを施工することにより、

フロントガラス損傷のリスクを回避or軽減できます。

費用は相対的に高額になるとはいえ、新車時にこのようなカーケアをしておくことで、

大切なお車をいつまでも美しい状態に保つことができ、

またお車のボディに対する余計な心配や不安を抱えることなく、

気持ちよくカーライフを楽しむことができるのです。

 

どうぞ、プロテクションフィルムに関することなら、

専門アドバイザーと専任職人が在籍するウエラ名古屋におまかせください。

 

シボレー   コルベットC8 オーナー様、

この度は当店をご利用くださり誠にありがとうございました。

 

————————-

ペイントプロテクションフィルム(PPF)については、下記URLからご覧ください。

https://wellafilm.com/info/ppf/

———————-

YouTubeにも施工動画などをアップしています。ぜひご覧ください。

チャンネル登録もお願いします。

http://www.youtube.com/channel/UCfysJNoYquU_OlTbhf7U7Ug?sub_confirmation=1

一覧へ戻る





  • LINE@ 友達追加

各種クレジットカードがご利用いただけます。

分割手数料が無料!キャンペーン実施中 詳しくはこちら

ウエラ名古屋はレーシングドライバー山﨑武司を応援しています!