ブログ

ラッピングフィルム、アウディ Q7 ルーフとリアスポイラーにグロスブラックを施工。

皆さんこんにちは!

カーラッピング専門店のウエラ名古屋です。

 

今日は、ラッピングフィルムでご入庫いただいた、

「アウディ  Q7」をご紹介します。

今回、オーナー様よりご依頼いただいたのは、

「ルーフとリアスポイラーの部分をブラックカラーにチェンジしたい」とのオーダー。

3M-2080シリーズのグロスブラック(艶あり)で、

ブラックルーフを創り上げていきます。

ルーフアンテナの部分はくり抜く形での1枚貼りです。

分割貼りすると、やはり継ぎ目の部分に段差が出来てしまい、

見栄えがどうしても悪くなってしまいます。

分割貼りせざるを得ない形状などでない限り、1枚で貼り付けます。

ルーフスポイラーの部分も同様に施工していきます。

写真には映っていませんが、リアスポイラーは内側にも巻き込んだ部分があります。

ですからその部分まで丁寧に巻き込んで、素地のホワイトカラーが見えないようにします。

アウディ Q7 ラッピングフィルム施工 完成!

施工の前後で比較して、どんな感じにイメージチェンジできたのか見てみましょう。

【施工前】

【施工後】

【施工前】

【施工後】

いかがでしょうか。

よく欧州車では、ブラックカラーのガラスルーフが純正で設定されていることがありますが、

それと似たようなイメージになりました。

凹凸形状の部分や、ルーフ・リアスポイラーの接続部分などの細かな処理も、

職人の手でキレイな仕上がりを実現できます。

オーナー様にも大変ご満足いただくことができました。

ラッピングフィルムの醍醐味は、

やはり自分の愛車を好きなカラーにイメージチェンジ出来ること。

 

それも「ここだけをこのカラーに変えたい!」という、

アクセントラッピングが出来るというのも、楽しめる要素です。

 

気分が変われば、剥がしてまた別のカラーにチェンジすることもできますから、

ぜひ多くの方に楽しんでいただければと思っています。

 

Audi   Q7 オーナー様、

この度はラッピングフィルムのご施工をご依頼くださり、

誠にありがとうございました。

 

————————-

ラッピングフィルムについては、下記URLからご覧ください。

0120-181-195

https://wellafilm.com/wrapping.html

————————-

ペイントプロテクションフィルム(PPF)については、下記URLからご覧ください。

https://wellafilm.com/info/ppf/

————————-

失敗しないプロ施工店の選び方については、下記URLからご覧ください。

https://wellafilm.com/choose.html

一覧へ戻る



  • LINE@ 友達追加

各種クレジットカードがご利用いただけます。

分割手数料が無料!キャンペーン実施中 詳しくはこちら

ウエラ名古屋はレーシングドライバー山﨑武司を応援しています!