ブログ

フェラーリ 812スーパーファスト フロント周りと足回り全体に透明&カーボンPPFを施工! 

皆さんこんにちは!

プロテクションフィルム専門店のウエラ名古屋です。

 

今日は、先日プロテクションフィルムの施工でご入庫いただいた、

「フェラーリ  812スーパーファスト」をご紹介します。

 

オーダーは、フロント周りと足回り全体へのPPF施工 & ボディコーティング。

今回、「812スーパーファスト」オーナー様よりご注文いただいたのは、

 

フロント周り:XPEL「アルティメットプラス」(透明PPF)

足回り:STEK「DYNOblackカーボングロス」(カーボンPPF)

ボディ全体:ガラスコーティング & PPF専用コーティング

 

上記の施工オーダーでした。

小傷・飛び石・汚れなどからボディを保護するとともに、ドレスアップを図ります。

 

フロント周り+足回りへの透明&カーボンプロテクションフィルム施工。

今回オーダーいただいたフロントセットには、

基本的に ①ボンネット、②フロントバンパー、③フロントフェンダー左右、

④ヘッドライト左右、⑤ドアミラー左右が含まれます。

 

上記のパーツは、ボディ全体の中でも、

走行中に飛び石の被害を受けやすい部位にあたります。

ここに柔軟性が高く、硬化しにくいポリウレタンフィルムで組成されたPPFを施工することで、

飛び石の衝撃を吸収・拡散し、傷を防止または軽減させることが出来ます。

 

プロテクションフィルムの耐久年数は「実用5年」です。

 

カーラッピングなどに使用されているポリ塩化ビニールでは、

「実用2年」程度の対候性かつカラーチェンジを主な目的としているため、

ボディの保護を第一に求めるならプロテクションフィルムにすべき、というわけです。

加えて、これまでプロテクションフィルムといえば、

上述した通り、まずはボディの保護というのがメインでしたが、

最近はそこにドレスアップ効果を加えたものが開発・販売されるようになっています。

 

今回の「812スーパーファスト」の足回りに施工したプロテクションフィルムもその一つ。

 

STEK社の「DYNOblackカーボングロス」は、

プロテクションフィルムとしての機能を果たしつつ、

パーツをカーボン調に変貌させることのできる次世代のカラーPPFになります。

このPPFを施工することで、下の比較写真のようにお車をドレスアップできます。

【施工前】

【施工後】

 

ボディ全体にガラスコーティング  & PPF専用コーティングを塗布。

今回は、プロテクションフィルム施工後に、ボディ全体へのコーティング施工も行いました。

プロテクションフィルムを労りサポートすることを目的としたPPF専用のコーティングと、

PPF未施工箇所への艶・輝き・撥水を生み出すガラスコーティングです。

 

812スーパーファスト プロテクションフィルム & コーティング施工 完成!

プロテクションフィルムは、隙間なく端から端まで貼込みます。

透明のフィルムとはいえ、貼込みも細部にまでこだわることによって、

貼ってあるのかどうか分からないレベルの仕上がりが完成します。

透明感のある艶と輝き、そして保護効果を手に入れた、

「フェラーリ 812スーパーファスト」の完成です。

 

フェラーリ 812スーパーファスト オーナー様、

この度も当店をご利用くださり誠にありがとうございました。

 

————————-

ペイントプロテクションフィルム(PPF)については、下記URLからご覧ください。

https://wellafilm.com/info/ppf/

———————-

YouTubeにも施工動画などをアップしています。ぜひご覧ください。

チャンネル登録もお願いします。
http://www.youtube.com/channel/UCfysJNoYquU_OlTbhf7U7Ug?sub_confirmation=1

一覧へ戻る



  • LINE@ 友達追加

各種クレジットカードがご利用いただけます。

分割手数料が無料!キャンペーン実施中 詳しくはこちら

ウエラ名古屋はレーシングドライバー山﨑武司を応援しています!