ブログ

プロテクションフィルム施工、「アストンマーティン ヴィラージュ」のフロントをPPFでフルカバー!

皆さんこんにちは!

プロテクションフィルム専門店のウエラ名古屋です。

 

今日は、プロテクションフィルムの「フロントフルセット」でご入庫いただいた、

「アストンマーティン ヴィラージュ(ASTON MARTIN   Virage)」をご紹介します。

 

アストンマーティン ヴィラージュ[ASTON MARTIN  Virage]

2011年~2013年まで販売されていた、V型12気筒6リッターの高級スポーツカー。

映画「007」のボンドカーとして使われていた「DB9」の兄弟車にあたります。

 

今回のオーダーは、フロントフルセット施工

今回は、「フロントフルセット」をオーダーいただきました。

フロントフルセットとは、飛び石の被害を受けやすいフロント周りを重点的に施工する形です。

 

具体的な施工箇所としては、

・ボンネット

・フロントバンパー

・フロントフェンダー左右

・ヘッドライト左右

・ドアミラー左右

以上のパーツになります。

 

これらのパーツにプロテクションフィルムを施工することによって、

飛び石によるボディの傷付きを回避もしくは軽減できます。

 

使用フィルム:XPEL「アルティメットプラス(ULTIMATE  PLUS)」

今回使用するフィルムは、XPEL「アルティメットプラス」。

 

透明プロテクションフィルムで、その厚みは150μ。

そして、厚さ12ミクロンの自己修復コート層が組み込まれています。

洗車傷やトップコート表面の浅い傷であれば、熱が加わることで自己修復します。

 

プロテクションフィルム フロントフルセット施工風景

ボンネット

フロントフェンダー

フロントバンパー

 

「アストンマーティン ヴィラージュ」フロントフルセット完成!

XPEL「アルティメットプラス」は、透明プロテクションフィルムとして、

非常に透明の高いポリウレタンフィルムおよび高性能アクリル接着剤が採用されているため、

施工後もまったくお車のフィルムを崩すことはありません。

むしろ、高光沢加工が施されたフィルムは、お車に美しい輝きと艶を表現します。

プロテクションフィルムの素晴らしい伸び特性と専任職人の技術が組み合わさり、

ドアミラーのような曲面パーツも高い仕上がりを提供できます。

飛び石・擦り傷等の日常的な損傷からお車を保護する、プロテクションフィルム。

 

あなたの大切な愛車も、ぜひ当店(ウエラ名古屋)でしっかりと保護してみませんか!?

 

————————-

ペイントプロテクションフィルム(PPF)については、下記URLからご覧ください。

https://wellafilm.com/info/ppf/

————————-

ボディコーティングについては、下記URLからご覧ください。

ガラスコーティング名古屋.com

————————-

失敗しないプロ施工店の選び方については、下記URLからご覧ください。

https://wellafilm.com/choose.html

一覧へ戻る



  • LINE@ 友達追加

各種クレジットカードがご利用いただけます。

分割手数料が無料!キャンペーン実施中 詳しくはこちら

ウエラ名古屋はレーシングドライバー山﨑武司を応援しています!