ブログ

Audi RS7、フロントグリル周りとドアトリムにラッピングフィルムを施工しました!

皆さんこんにちは!

カーフィルム専門店ウエラ名古屋です。

 

今日は、ラッピングフィルムでご入庫いただいた、

アウディRS7についてご紹介します。

 

今回のオーナー様は「フロントグリル周り」「ドアトリム」への

ラッピングフィルムをご希望でした。

メッキ部分をラッピングフィルムでイメージチェンジしたいとのこと。

そして、ご選択されたラッピングフィルムの種類は「3M 1080-M12」

「マットブラック」と呼ばれるマット系のラッピングフィルムです。

 

今回も、施工作業はフィルム職人の浜崎が担当。丁寧に作業を進めます。

 

施工前のドアトリムはこのような感じです。

ドア周りをぐるっとメッキトリムが一周している形です。

 

まずは、位置決めを兼ねて、ラッピングフィルムを貼り付けていきます。

ドア上部のメッキは、真っ直ぐではなく弧を描いていますので、

それを考慮してのフィルムカットと貼付けになります。

 

そして、細かな部分を整えつつ、メッキトリムの形にフィルムをカットします。

 

完成後がこちらです。

 

同じように、フロントグリル周りにも、マットブラックを貼付けました。

マット系の質感がブラックボディに馴染んて、よりスポーティな印象に変化しましたね。

 

ちなみに、フロントバンパー下部には「3M 1080-CF12(カーボンファイバーブラック)」を、

アクセントとして貼り付けました。

ドアミラーがカーボンになっていましたので、そちらとの相性もバッチリです。

 

以前も、ドアピラーへのポイントアクセントをご紹介しましたが、

ポイントポイントで変化を付けるだけでも、お車の印象はガラッと変わります。

 

好きな箇所に好きな色のカーラッピングを施工して、

自分だけのカラーリングにカスタマイズできるのが、ラッピングフィルムの醍醐味ですよ!

 

————————-

ラッピングフィルムについては、下記URLからご覧ください。

http://wellafilm.com/wrapping.html

————————-

ボディコーティングについては、下記URLからご覧ください。

ガラスコーティング名古屋.com

————————-

ペイントプロテクションフィルム(PPF)については、下記URLからご覧ください。

http://wellafilm.com/info/ppf/

一覧へ戻る



  • LINE@ 友達追加

各種クレジットカードがご利用いただけます。

分割手数料が無料!キャンペーン実施中 詳しくはこちら

ウエラ名古屋はレーシングドライバー山﨑武司を応援しています!