ブログ

トヨタ スペイド、ゴーストフィルム「ゴーストⅡネオ&シャインゴースト」でフロント3面が鮮やかに色めく。

皆さんこんにちは!

カーフィルム専門店のウエラ名古屋です。

 

今日は、オーロラ(ゴースト)フィルムの施工でご入庫された、

「トヨタ スペイド」をご紹介します。

 

オーダーは、フロント3面への「ゴーストⅡネオ & シャインゴースト」施工。

今回オーナー様よりご注文いただいたのが、

「ゴーストⅡネオ」と「シャインゴースト」の組み合わせ施工です。

 

この2つのオーロラフィルムは共に、

ブレインテック社が製造・販売しているゴーストシリーズのフィルムです。

 

今回、フロントガラスに施工した「ゴーストⅡネオは」、青紫系に発色するタイプのもので、

UV(紫外線)カットに加えてIR(赤外線)もカットしてくれる熱反射型フィルムになります。

 

当店のこれまでの経験では、施工すると透過率がおよそ4~6%ほど低下するため、

施工前の時点で76%以上の透過率があることが基本的には求められます。

対照的に、フロントサイドのドアガラスには、

青色に強く発色する「シャインゴースト」を施工しました。

 

先ほどの「ゴーストⅡネオ」と同じく多積層フィルムですが、

高発色に重きを置いており、遮熱効果(IRカット率)は低くなります。

 

施工してもおよそ2~3%程度の透過率低下(※当店の経験値)に収まるため、

多くの車種で、もともとの透過率が低めなフロントサイドガラスにも、

施工できる可能性が高いフィルムになります。

 

「ゴーストⅡネオ & シャインゴースト」施工 施工前後での比較。

フィルム施工を終えて、

ゴーストフィルム施工前後でのエクステリアを比較してみました。

 

まずは、フロントガラスに貼った「ゴーストⅡネオ」から。

【施工前】

【施工後】

そして、フロントサイドに貼った「シャインゴースト」。

【施工前】

【施工後】

※下の写真にあるように、

シャインゴーストでは角度によって黄色に強く発色することがありますが、

これはこのフィルムの特性上のものとなります。

どちらも大幅にエクステリアが変化し、ドレスアップしました!

他とは一味も二味も違う、インパクトの強いお車へと変貌できたのではないでしょうか。

 

もちろん、これはあくまでも屋内での見え方ですので、

天候や見る角度によって、様々な色味に変化します。

また、カメラのレンズを通しての色味ですので、

実際の目で見るものとは多少異なる部分もあります。

 

とはいえ、お車を華麗にドレスアップ出来る、

まったく新しい画期的なフィルムであることは間違いありません。

 

オーロラフィルム(ゴーストフィルム)の施工をご検討の方は、

ぜひ当店までお気軽にお問い合わせください!

 

トヨタ スペイド オーナー様、

この度は当店での施工をご依頼くださり、誠にありがとうございました。

 

————————-

オーロラフィルムについては、下記URLからご覧ください。

https://wellafilm.com/info/uvwf/

————————-

失敗しないプロ施工店の選び方については、下記URLからご覧ください。

https://wellafilm.com/choose.html

————————-

ラクラク分割クレジットについては、下記URLからご覧ください。

https://wellafilm.com/installment.html

一覧へ戻る



  • LINE@ 友達追加

各種クレジットカードがご利用いただけます。

分割手数料が無料!キャンペーン実施中 詳しくはこちら

ウエラ名古屋はレーシングドライバー山﨑武司を応援しています!