ブログ

MINI ジョンクーパーワークス プロテクションフィルムでボディ保護&ドレスアップを両方GET!

皆さんこんにちは!

プロテクションフィルム(PPF)専門店のウエラ名古屋です。

 

今日は先日プロテクションフィルム(PPF)の施工でご入庫しておりました、

「MINI ジョンクーパーワークス」の施工事例をご紹介します。

 

リアゲートへの透明PPF施工

まずお客様がオーダーくださったのが、リアゲートへのPPF施工です。

この部分はプレカットフィルムがありませんので、型取りからの施工になります。

ブラックボディのお車は、擦り傷がかなり目立ちますので、

荷物の積み下ろしなどで傷が付かないようにしたい!という思いから、

この部分へPPF施工をご希望なさるオーナー様は多いですね。

PPFは、150ミクロンというラミネートフィルムほどの厚みがありますので、

かなり近づいてみると、しっかりと透明PPFのラインを確認できますが…、

少し離れれば、PPFが貼ってあるかどうかも分からないレベルになります。

 

ヘッドライトへのスモークPPF施工

オーナー様よりご注文いただいた別のオーダーは、ヘッドライトへのスモークPPFです。

こちらは、以前よりブログでもご紹介している、STEKの「DYNOshade(ダイノシェイド)」。

ヘッドライト・テールレンズ専用の保護フィルムで、透過率45%のスモークが入っています。

薄めのスモークなので、黒というよりかは紫系の色味になります。

それでも、これをヘッドライトに貼るだけで、かなり印象を変化させることができます。

 

ピラーへのカーボン調PPF施工

そして、もう一ついただいたオーダーが、

フロント・リアそれぞれにあるピラーへのカーボン調PPF施工です。

こちらは、STEKの「DYNOblackカーボングロス」。

本物のカーボンにより近づけたプロテクションフィルムです。

下の写真をご覧ください。

ドアミラーの部分は、正規のカーボンパーツ。

ピラーの部分は、今回の「DYNOblackカーボングロス」です。

そこまで違いが分からないのではないでしょうか。

3Dカーボンパターンもかなりリアルです。

 

ピラーにくっついている小さなパーツにももちろん施工しています。

 

MINI ジョンクーパーワークス PPF施工完了!

プロテクションフィルムはこれまで、「ボディの保護」が一番の要素でした。

もちろんこれは今も変わりませんが、これからはそこに「ドレスアップ」の要素が加わります。

 

プロテクションフィルムでボディ保護&ドレスアップの両方をGETしちゃいましょう!

 

————————-

ペイントプロテクションフィルム(PPF)については、下記URLからご覧ください。

https://wellafilm.com/info/ppf/

————————-

失敗しないプロ施工店の選び方については、下記URLからご覧ください。

https://wellafilm.com/choose.html

————————-

ラクラク分割クレジットについては、下記URLからご覧ください。

https://wellafilm.com/installment.html

一覧へ戻る



  • LINE@ 友達追加

各種クレジットカードがご利用いただけます。

分割手数料が無料!キャンペーン実施中 詳しくはこちら

ウエラ名古屋はレーシングドライバー山﨑武司を応援しています!