ブログ

ベンツ GLB200d PPFでフロント周りをガッチリ保護&テールランプをスモーク化!その依頼は山﨑武司さん。

皆さんこんにちは!

プロテクションフィルム専門店のウエラ名古屋です。

 

先日、いつも当店をご利用いただいている元プロ野球選手の山﨑武司さんより、

弊社の森下に1本の電話がありました。

 

それは「ベンツ GLBを買ったから、いつものプロテクションフィルムをよろしく!」とのこと。

 

具体的には、

■フロント周り(ボンネット・フェンダー・バンパー・ドアミラー・ヘッドライト)への透明PPF

■テールランプへのスモークPPF

■窓ガラスに遮熱フィルム

 

上記のご施工をオーダーいただきました。

 

さっそく森下と息子のいっさが、親子で施工に取り掛かります!

 

フロント周りへの透明プロテクションフィルム

フロントフェンダー

フェンダー部は、飛び石というよりも、

タイヤから飛び散るチリや砂、小石、泥などの影響の方が強いかもしれません。

プロテクションフィルムの優れた防汚性が、悪路からもボディを保護します。

 

ヘッドライト

ヘッドライトは近年、成形が容易で耐衝撃性にも優れているため、

ポリカーボネート樹脂製が主流です。

 

しかし、ポリカーボネートは、熱や紫外線の影響を受けやすく、

黄ばみやくすみが起きやすいというデメリットもあります。

そこで紫外線をカットし、飛び石や汚れからも保護してくれる、

プロテクションフィルムは大活躍というわけです。

光量も見た目の変化もなく、ヘッドライトの劣化を防ぎます。

 

ボンネット

ボンネットやルーフなどは、他のパーツに比べて角度が平面的なので、

どうしても雨染みや汚れも付きやすく、かつ残りやすいものです。

撥水力も兼ね備えていますので、優れた対候性を期待できます。

 

フロントバンパー・ドアミラー

フロント周りへのプロテクションフィルムで一番難しいのが、フロントバンパーです。

やはり正面から見る顔の部分になりますので、意匠を凝らしたデザインが多く、

三次曲面がきつくなります。

加えて、ヘッドライトやフロントグリル、フォグランプなどのパーツもあるので、

その周りのボディを保護するPPFは、穴や切り欠きだらけになります。

左右でバランスの取れた位置決めが仕上がりになるように、慎重に調整して貼付けます。

プロテクションフィルムは、柔軟性と伸縮性に優れていますので、

ドアミラーもその形に合わせて自在に貼付けられます。

 

テールランプをスモーク化(スモークPPF)

こちらは、先ほどの透明プロテクションフィルムはとは違って、

スモークの色味が入ったカラーPPFです。

こちらのアイテムは、STEK社の「DYNOsmoke(ダイノスモーク)」。

透過率35%のスモークで、テールランプを引き締まったイカツいイメージにチェンジできます。

 

窓ガラスへの遮熱フィルム

窓ガラスには、遮熱フィルムを施工しました。

エクステリアをプロテクションフィルム(PPF)で保護するなら、

インテリアも遮熱フィルムでUVカット、IRカットですね。

快適な車内空間をサポートするとともに、内装の日焼け防止にもつながります。

 

完成!!

バッチリ仕上がって、カスタマイズ完了です!

 

この度も、山﨑さんには仕上がりに大変ご満足いただきました。

いつも当店をご利用くださいまして、誠にありがとうございます!

皆さんも、プロテクションフィルムのことなら、

当店(ウエラ名古屋)までドシドシお声かけください!

 

追伸

今回のGLBには、下の写真のパーツ部分にもプロテクションフィルムを貼りました。

 

なぜここにPPFを貼ったのか!?

それは、また次回のお話ということで…。

 

————————-

ペイントプロテクションフィルム(PPF)については、下記URLからご覧ください。

https://wellafilm.com/info/ppf/

————————-

失敗しないプロ施工店の選び方については、下記URLからご覧ください。

https://wellafilm.com/choose.html

————————-

プロテクションフィルムに関する動画もぜひご覧ください。

https://youtube.com/playlist?list=PLxsaZoC9qeScGWyzrngcoTLootIRa327q

一覧へ戻る



  • LINE@ 友達追加

各種クレジットカードがご利用いただけます。

分割手数料が無料!キャンペーン実施中 詳しくはこちら

ウエラ名古屋はレーシングドライバー山﨑武司を応援しています!