ブログ

カーボン調プロテクションフィルム「DYNOblackカーボングロス」でGRスープラのルーフを大変身!

皆さんこんにちは!

プロテクションフィルム専門店のウエラ名古屋です。

 

今日は先日プロテクションフィルム施工でご入庫した、

「トヨタ GRスープラ」をご紹介します。

 

今回のプロテクションフィルム、そのオーダーは…。

今回はオーナー様より、

ルーフ面をカーボン調にチェンジしたいというオーダーをいただきました。

カーボンドアミラーカバーが装着されていましたので、

こことの相性も良い形で整えたいところです。

 

となると、やはり当店としておススメなのが、

リアルカーボンPPF「STEK  DYNOblackカーボングロス」。

高光沢仕上げとリアルな3Dカーボンパターンによって、

今一番ホンモノに近いのでは!?と評されるプロテクションフィルムです。

 

カーボン調PPF「STEK  DYNOblackカーボングロス」施工。

GRスープラのルーフはかなり立体的なデザインが採用されており、

水泡・気泡が残らないよう形状に合わせた丁寧な貼り込みを行っていきます。

ルーフレールの部分も巻き込みを十分に行い、

ルーフレール装着後に下地のボディ色が見えないように施工します。

 

トヨタ GRスープラ×カーボン調プロテクションフィルム 完成!

こちらがカーボン調プロテクションフィルム施工後のGRスープラです。

施工前後の比較もご覧ください。

【施工前】

【施工後】

よくホワイトカラー系は膨張色、ブラックカラー系は収縮色と言われます。

その言葉通り施工前後を比較してみると、

カーボン調PPFを貼った施工後のスープラは断然引き締まって見えますね。

カーボンドアミラーとの相性・調和も取れていますね。

リアルカーボンと称されるだけあって、違和感のない仕上がりです。

よりスポーティにドレスアップした「GR スープラ」が完成です。

 

トヨタ GRスープラ オーナー様、

この度は当店にてプロテクションフィルムをご注文くださり、ありがとうございました!

 

————————-

ペイントプロテクションフィルム(PPF)については、下記URLからご覧ください。

https://wellafilm.com/info/ppf/

————————-

失敗しないプロ施工店の選び方については、下記URLからご覧ください。

https://wellafilm.com/choose.html

一覧へ戻る



  • LINE@ 友達追加

各種クレジットカードがご利用いただけます。

分割手数料が無料!キャンペーン実施中 詳しくはこちら

ウエラ名古屋はレーシングドライバー山﨑武司を応援しています!