ブログ

レクサス RC F カーボンパーツにプロテクションフィルム(PPF)を貼ることのメリット。

皆さんこんにちは!

プロテクションフィルム専門店のウエラ名古屋です。

 

今日は、PPF施工でご入庫いただいた「レクサス RC F」についてご紹介したいと思います。

今回ご入庫いただいた「RC F」は、各所にカーボンパーツが採用されており、

オーナー様よりボンネットとフロントバンパーにPPFを貼りたいとのご依頼でした。

 

カーボンパーツは、通常のペイントパーツに比べてクリア層が剥がれやすい傾向にあり、

もしクリア層が剥がれてしまうと、カーボン特有の質感や風合いが崩れて、

何ともみっともないものになってしまいます。

そして、そのクリア層を剥がす原因となるのが…実は「紫外線(UV)」と「飛び石傷」。

 

だからこそ、その「紫外線(UV)」と「飛び石傷」を防止するプロテクションフィルムが、

とても有効になるわけです。

今回お貼りしたプロテクションフィルムは透明タイプ。

カーボンの質感を落とすことなく、貼られていることが分からないレベルの仕上がりとなります。

PPFのクリアコートには、自己修復機能が備わっています。

軽微な擦り傷であれば、熱によって自ら傷を取り除きます。

皆さまもぜひ、プロテクションフィルム(PPF)の価値をお試しください。

 

————————-

ペイントプロテクションフィルム(PPF)については、下記URLからご覧ください。

https://wellafilm.com/info/ppf/

————————-

失敗しないプロ施工店の選び方については、下記URLからご覧ください。

https://wellafilm.com/choose.html

一覧へ戻る



  • LINE@ 友達追加

各種クレジットカードがご利用いただけます。

分割手数料が無料!キャンペーン実施中 詳しくはこちら

ウエラ名古屋はレーシングドライバー山﨑武司を応援しています!