ブログ

BMW M3 Competition マットブルーのボディをプロテクションフィルム「ステルス」でガッチリ保護!

皆さんこんにちは!

プロテクションフィルム専門店のウエラ名古屋です。

 

今回は、ボディ全体へのフルプロテクションフィルム施工でご入庫いただいた、

BMW  M3 コンペティションをご紹介します。

 

オーダーは、マットボディ全体を”艶消しPPF”「XPEL ステルス」で保護。

今回、オーナー様よりご注文いただいたのは、

マットの質感をほとんど変化させることなくボディを飛び石や汚れなどから保護できる、

“マット”プロテクションフィルム「ステルス」の施工です。

まずは、下の画像をご覧になってみてください。

M3の後部座席ドアおよび給油口付近の画像です。

 

この画像の中に大きな違いが隠されているのですが、、、。

皆さんはお気づきになられたでしょうか?

正解がこちら!

実は、写真左半分のパーツには、

今回の”マット”プロテクションフィルム「ステルス」がすでに施工されているのです。

 

全然違いが分からないという方がほとんどではないでしょうか?

これが、「XPEL ステルス」の実力です。

しかし、なぜこの”マット”プロテクションフィルムを施工しておくことは、

マットボディのお車にとってメリットがあると言えるのでしょうか?

それは、マット塗装のお車は「磨くことができない」からです。

一般的にグロス塗装の場合は、ボディに小傷や汚れが付いても、

研磨によってそれらを取り除くことができます。

 

しかし、マット塗装は特殊な塗装で、

非常に細かい凹凸によってマットの質感を表現しているため、

磨きを掛けるとその凹凸がなくなってマットではなくなってしまいます。

 

また、その細かな凹凸には汚れが入り込みやすく、

一度入り込んでしまった汚れは、簡単には取り除くことができません。

 

だからこそ、マットの質感を変えず、かつボディを傷や汚れから物理的に保護できる、

“艶消し”プロテクションフィルムは、有用なアイテムなのです。

ボディ全体へのプロテクションフィルム施工後、

最後に専用のコーティングをPPFの上に塗布して完成です。

 

BMW  M3 コンペティション “マット”プロテクションフィルム施工  完了!

 

マットボディのお車を手に入れようかとご検討中のオーナー様、

実際にマット塗装のお車を購入し、メンテナンスに悩んでおられるオーナー様。

 

ぜひ、”マット”プロテクションフィルムがもたらす、

たくさんのメリットをご実感ください!

 

BMW  M3 コンペティション オーナー様。

この度は当店にてプロテクションフィルムをご施工下さり、誠にありがとうございました!

 

————————-

ペイントプロテクションフィルム(PPF)については、下記URLからご覧ください。

https://wellafilm.com/info/ppf/

————————-

失敗しないプロ施工店の選び方については、下記URLからご覧ください。

https://wellafilm.com/choose.html

一覧へ戻る



  • LINE@ 友達追加

各種クレジットカードがご利用いただけます。

分割手数料が無料!キャンペーン実施中 詳しくはこちら

ウエラ名古屋はレーシングドライバー山﨑武司を応援しています!