ブログ

「フェラーリ ポルトフィーノ」、ホワイトボディ全体にXPELプロテクションフィルム(PPF)を施工!動画も本日公開!

皆さんこんにちは!

プロテクションフィルム(PPF)専門店のウエラ名古屋です。

 

今日は、皆さんにお知らせです!

Youtubeの新作動画が、本日(12月24日)17時00分に公開です!

 

今回動画の中でご紹介する一台は「フェラーリ ポルトフィーノ」。

 

純白の「ポルトフィーノ」に、プロテクションフィルム、ボディコーティング、

カーフィルム、シートコーティングと、内外装に様々な施工を施しました。

 

特に注目すべきは、プロテクションフィルムでボディを強力に保護し、

さらにその上からセラミックコーティング「Daimond9H」を施工したところです。

 

上品な輝きを放つスーパーカー「フェラーリ ポルトフィーノ」をぜひご覧ください!

 

本日の公開に合わせて、

このブログでも施工フォトを少しだけご紹介します。

ボディ全体フルプロテクションフィルム(PPF)

今回は透明のプロテクションフィルム「XPELアルティメットプラス」を施工しました。

厚さ150ミクロンで柔軟性・伸縮性の高いフィルムが、ボディをしっかりと保護します。

フェラーリは、どの車種においても流体力学がデザインに色濃く反映されているため、

3次曲面や凹凸がボディ各所に散りばめられていますね。

1パーツ1パーツ丁寧に貼付けて、ボディにしっかりと定着するようにしていきます。

プロテクションフィルムの施工において、一番の難敵はやはり空気中のチリやホコリです。

特に今回のようなホワイトボディの場合は、チリやホコリがとても目立ちやすくなります。

そういったチリやホコリを1つも混入させずに施工していくというのは難しいですが、

出来る限り混入しないように細心の注意を払って丁寧に施工していきます。

プロテクションフィルムの耐用年数は、

保管状況や使用状況によって異なりますが、だいたい3年~5年ほど。

その間、飛び石・砂利・油・虫の酸・鳥の糞・花粉・黄砂・雨シミから塗装面を保護します。

 

カーフィルム施工(リア全面+フロントサイド2面)

当店が取り扱う遮熱フィルムは、紫外線を99%カット、赤外線を80%以上カットします。

暑さ対策のみならず、内装の保護という観点でも有用なフィルムです。

 

今回はリア全面に加えて、運転席・助手席の部分にも遮熱フィルムを施工しました。

透明のフィルムながら、こちらも同じくUV・IRをカットする優れものです。

 

完成フォト

さらなる輝きと透明感を醸し出す「ポルトフィーノ」の完成です!

動画の中では、施工風景やスタッフによる説明もありますので、

ぜひ特別ムービーでその様子をご覧ください!

 

ウエラ名古屋では、これからも動画をどんどん更新していきます!

YouTubeチャンネル登録もお願いします!

http://www.youtube.com/channel/UCfysJNoYquU_OlTbhf7U7Ug?sub_confirmation=1

 

————————-

ペイントプロテクションフィルム(PPF)については、下記URLからご覧ください。

http://wellafilm.com/info/ppf/

————————-

ラッピングフィルムについては、下記URLからご覧ください。

http://wellafilm.com/wrapping.html

————————-

ボディコーティングについては、下記URLからご覧ください。

ガラスコーティング名古屋.com

————————-

失敗しないプロ施工店の選び方については、下記URLからご覧ください。

http://wellafilm.com/choose.html

一覧へ戻る



  • LINE@ 友達追加

各種クレジットカードがご利用いただけます。

分割手数料が無料!キャンペーン実施中 詳しくはこちら

ウエラ名古屋はレーシングドライバー山﨑武司を応援しています!